« 100年後は釣りできるの? | トップページ | 魚も良いが「花ノリノリ」~とお褒めの言葉が~ »

2007年2月27日 (火曜日)

「釧路の沖」ミステリーツアー!そしてシオムシ談議?

今日の釧路は-13℃の寒い朝でしたP1080497_2
空気がピンと張り詰めて
すぐに手がかじかむ程でした
相変わらず朝早くから行動している
凪男さんから次の釣行のお誘いの
コメントが入りましたがP1080496_1
残念な事に
11日も予定あり
11日のミステリーツアーに
参加したいも
脱落せざるおえない状況でP1080487
一人寂しく涙を流す朝となりました~
ナハハ~

そして追い討ちはあに様のコメント!
18日は?まだ妻には聞けないな~P1080493_1
聞いた結果が恐い~~
ナハハ~

3月中と言えば
TOMO師匠によると
バラメヌケが浅場に上がって来る時期!P1080490

140~150mラインで
釣れるらしい~

本州では赤い鯛が居るが

道東の海で赤い魚と言えば
やはりバラメヌケでしょう15n1013kp_2
あに様がこの赤をあげてから
超異常人の道にまっしぐらに
突入していったと言う
伝説の赤!

昔は「釧路の沖」にも
バラメヌケが集まる良い根がP1080491
沢山あったらしいが

底引きの漁でそれらの根がことごとく
消えてしまい

いまでは「釧路の沖」の赤もP1080489
幻の魚の一つになっている
「釣れても釣れなくとも」
行かなくては何も釣れないのですよね

まして
「釧路の沖」に3月に出れる機会は
普通はほとんど無い!

釧路の遊漁船は
平年2月~4月の初めまで
休業になるのが普通なのだからP1080494

絶好のチャンスなのだが
残念無念!

これは相当のストレスになる!

この時期に沖に宝くじの様な
釣りに出るのは
超異常人しかいないだろうな~

あに様のコメントにもある様に
ミステリーツアー参加希望者は
ご連絡下さ~い
ツアーの内容は
3/11・18
場所は釧路地ビール前出発でP1080498
向かうは尻羽沖
根魚釣り
錘は250~300号餌はサンマ!
仕掛けは五目仕掛け!
狙う魚は・・
きっと・・魚~~~
何が居るか見当たかないな真鱈?ヤナギ?
アオゾイ?キングサーモン?
バラメヌケ?
スケトウ?アブラコ?カジカ?
オヒョウ?
何だか解らないミステリーツアー!Sea_temp_02_240_102
みなさん参加しますか?

そして夜はテクニシャンさんから
4日の沖のお誘い~
ア~~~!
あに&凪も出るとのこと
フニャと力が抜けるな~
週末は札幌の予定が入ってるし
アイスホッケーもビッチリ!
結構ハードな週末~
沖にも行きたいよ~~~~
現実は厳しいな~

話しを変えよう!!
さて「シオムシ」談議ですね!P1080499
タンタカの調査協力の依頼をくれた
H氏は釣りとは関係無く
魚の調査をしている御仁!
専門家ですね
小生のブログを見て
タンタカの調査を広めて~と
相談されたのですが
流石に専門家!
DNAの話しとか耳石の話しとか
詳しく講演を頂いた~
しかしその話しの中で
マツカワは10~15㎝の
ニシンとかコマイも食べている
シオムシも大量に食べている
放流はシオムシ(餌)の多い場所に
すればと考えている
一年魚は1m位の水深にも居る
etc
そこで小生は「シオムシ」をGetstillimage_36
調べもせずに掲載したのでした
そこで
マツカワ釣りの為に勉強が
始まりました~
シオムシの件は
キンチャンと岩さんの
ピョンピョンと跳ねるのはハズレ~
凪男さんのドザエモン~
からが
正解の様ですね

当然に餌の居る所に魚は集まる!

時間が無く簡単に調べたのですが
シオムシの多いのは9月?P1080500
水深の深い10m以上の所には少ない?
波のある所に多い?
サケ釣りの時期はやはり多い様ですね

さて
マツカワは3月~6月が産卵期
冬場は水深200m以上の所に
居るらしく
産卵期には浅場に来るらしいP1080495
浅場は海水温も高く産卵に適した
数mから十数mの所
産卵期は3~6月ですが
釧路は海水温が低いから
後半に狙い時でしょうか?
そして9月以降もですね
餌はサンマばかりでなく
甲殻類のエビとかも良いようですね~

P1010809_1_4

まだ幻のタンタカ釣りには時間が
ありますねP1080488
戦いに勝つ為には敵?を知る事!

勉強しましょうね!

なんて
なんか疲れて
まとまらないな~~
(いつもか~)

さて明日は月末で明後日は月初!
翌日は札幌の予定!

討ち死にしない様に早く寝よう!

追伸:岩さん、キンチャンP1080492
コメントありがとうございました
タンタカを狙う為に頑張りますよ!
キンチャンは職場でのシオムシ談議の
報告メールありがとうございました

あに様凪男様もありがとうございました
ミステリーツアーに参加者は
一杯来るでしょうね!
11日は無理ですが18日はなんとか
時間を取ろうと思います

|

« 100年後は釣りできるの? | トップページ | 魚も良いが「花ノリノリ」~とお褒めの言葉が~ »

コメント

キンチャン!
残念でした~
フナムシはしいていうなら
岸壁のゴキブリみたい奴で~す!
人の気配でサササ~と居なくなりますが
これも釣りの餌になりま~す!
異常人は
ともかく新しい釣りと
皆さんが驚く釣り
そして
釧路の釣りは楽しいという事を
情報発信する事が必要かと思います
超異常人達のアオや数釣り
超特大の真鱈!
既存の釣りばかりでなく
今までに無い
新しい釣り
マガレイ・タンタカ・ショアから狙うサクラマス
新しい楽しみを
増やして
「釧路の沖」のファンを増やしたいですね~
茶路川のアメマスは調子が良いとか・・
でも・・
いまも
新しく楽しめる釣りは何処かに・・
新しい釣り場は何処かに・・
探しましょうよ
皆が楽しめる釣りを
時間は一杯あるし
釧路の諸先輩達がチャレンジしている
釣りは色々ありますよ~
オヒョウ釣りも
アブラコだって素晴らしい型があがるし
キングサーモンも
釧路の沖のシャケだって
ギンゲの素晴らしい鮭だし
クロゾイだってまだまだ未開拓
超異常人みたいな超お馬鹿が
増えてくれれば
楽しいですよ!
釣り資料には書いてませんが
昔は尻羽の古番屋やその他のポイントでも
タンタカはあがっています
本当は放流するなら
そういう場所でやってもらえばと
思うぐらいです
浜中湾や厚岸にも
シオムシは居る訳ですし
環境は良いと思います
あと2ケ月すると・・
足元でカレイの爆釣できる
ポイントもあるしね
釧路の釣りの楽しさ発信しましょうね!

投稿: 釣ノリノリ | 2007年2月27日 (火曜日) 21時51分

 やはり終止符は打てませんでしたか。様は、諺通り「海老で鍛高を釣る」と言うことでしょうか!?「エサは甲殻類にあり」。時期は川のサクラマスシーズン。4月末から5月下旬。場所は霊と釧路川を挟んで向かいの防波堤。ここも大型カレイの実績あり。「釣れぬなら、釣れるまで飲んで待とう鍛高譚」ですね。

投稿: kinmaru | 2007年2月27日 (火曜日) 22時51分

アハハ~
飲みすぎて二日酔い覚悟ですね
さて疲れたので寝ますね
又明日宜しく~

投稿: 釣ノリノリ | 2007年2月27日 (火曜日) 23時16分

何気なく開いた「花ノリノリ」
いやぁ~あまりの美しさに吃驚しました。
これは全部北海道で咲くんですか?

北海道の花と言ったらアカシアかラベンダーくらいしか
ないもんだと思い込んでいましたよ。

魚も良いけど、花の美しさも愛でてこれでお酒を飲んだらサイコー!でしょうね。

投稿: 髭の浦島 | 2007年2月28日 (水曜日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100年後は釣りできるの? | トップページ | 魚も良いが「花ノリノリ」~とお褒めの言葉が~ »